クレンジングの殿堂|人気クレンジングランキング

「クレンジングって沢山ありすぎて何を選べば良いのかわからない。」

クレンジングを変えようと思っても、こんなふうに迷ってしまう人も多いと思います。

私も今まで

  • 化粧も薄くて乾燥肌なのにオイルクレンジングを使ってカサカサに
  • CMで見た拭き取りタイプのクレンジングシートを使って肌荒れ
  • 毛穴パックで気になる角栓を無理やり抜いて毛穴がさらに広がった

クレンジングでは、こんな失敗を繰り返してきました。

「もう失敗しないぞ!」と心に決めていろいろ勉強した結果、やっと自分にあうクレンジングを見つけることができました!

せっかく調べたコトなので、同じ悩みを持つ20代〜40代の女性に向けて

  • 失敗しないクレンジングの選び方
  • おすすめのクレンジング5つ
  • 毛穴に効果的なクレンジングの方法

などをこのブログで紹介してみようと思います!

難しい話をしても仕方ないのでわかりやすく楽しく書ていきますね♪

⇢先におすすめランキングを見る

 

クレンジングを選ぶ時に大切な5つのポイント

クレンジングと一言でいっても『洗浄力』『保湿力』『優しさ』『毛穴効果』『特徴』など商品ごとに大きな違いがあります。

肌に優しくしっかりメイクが落とせて、さらにコスパがよければ最高なんですが、残念ながら全てを満たしているクレンジングは存在しません。

ですので、ポイントを押さえて出来るだけ『理想のクレンジング』に近いものを選ぶために重要な5つのポイントを確認しましょう。

ポイント

  1. クレンジングに求める物は何か?
  2. 肌質にあっているか?
  3. メイクとあっているか?
  4. ライフスタイルにあっているか?
  5. 使い続けることができる価格か

⇢先におすすめランキングを見る

 

【1】クレンジングに求める物は何か?

まずは、クレンジング選びで自分は何を優先させたいかをハッキリとさせておくことが大切です。

たとえば、

ポイント

  • メイクが濃いので『洗浄力』だけは譲れない
  • 敏感肌なので『肌への優しさ』だけは譲れない
  • いちご鼻なので『毛穴効果』だけは譲れない

などなど、なんでも良いと思います。

自分の譲れないポイントをはっきりさせることが大切です!

 

【2】自分の肌質にあっているか?

肌質と言っても、色々ありますが一般的に相性の良いとされるクレンジングは決まっています。

ざっくりで良いので、自分の肌質にあったクレンジングの中から選ぶこともポイントです。

脂性肌 オイルクレンジング、保湿効果が高すぎるとベタつくのでさっぱり系
乾燥肌 クリーム、ミルク、ジェル、バーム
敏感肌 ミルク、クリーム、低刺激タイプのジェル

この表はアレルギーは考慮していないので、特定のアレルギーのある方は成分などを確認して選ぶことが必要です。

 

【3】自分のメイクとあっているか?

クレンジングにはメイクとの相性にも差があります。

気を付けないといけないことは、メイクの濃さと言ってもアイメイクなどのポイントメイクのことではありません。

ポイントメイクはポイントメイク用のリムーバーで落とすのがクレンジングの基本なので面倒でも先に落とすことが前提です。

クレンジング選びで大事なのは、ファンデーションなどのベースメイクの濃さや種類です。

最近のファンデーションは『落ちにくい』『崩れにくい』がテーマで、どんどん落としにくいものに進化していっています。

ですのでリキッドタイプやウォータープルーフ系のメイク用品を使っている方は洗浄力を重視して選びましょう。

反対にフェイスパウダーやお湯で落とせるファンデーションなどのナチュラルメイク派の方は肌に優しいクレンジングを選んで大丈夫だと思います。

 

【4】自分のライフスタイルとあっているか?

ライフスタイルと言っても難しく考える必要はありません。

クレンジング以外のスキンケアは何を使っているのかとか、マツエクをしている人は、マツエクが落ちにくいクレンジングを選ぶ必要があるとか、ダブル洗顔をするのが好きか嫌いかなど、好みや普段の生活環境で分かれてくる部分ですね。

今の主流はダブル洗顔不要のタイプですが、ほかのスキンケアが充実している人はダブル洗顔でしっかり毛穴汚れを落としてから、保湿系のスキンケアをすれば完璧です。

子育てや仕事でスキンケアに時間の取れない人は、ある程度洗浄力のしっかりしたダブル洗顔不要のタイプを使うのが良いかもしれませんね。

 

【5】使い続けることができる価格か

コレも大事なポイントのひとつですね。

せっかく気合を入れて選んだクレンジングでも続けて使うことができなければ、また選び直しです。

毎日使うものなので無理して高いものを選ぶとしんどくなってきます。

ずっと使い続けることができる範囲の価格で、コスパにすぐれた商品を選ぶようにしましょう!!

 

毛穴ケアもできるおすすめクレンジングランキング

(更新日:2018年9月22日)

1位:リダーマラボ モイストゲルクレンジング

クレンジングランキング_リダーマラボ

クレンジングにしては珍しいスクラブ入で、毛穴の黒ずみもスッキリ落としてくれる『リダーマラボ モイストゲルクレンジング』

スクラブと言っても、こんにゃく由来の極小の優しいスクラブです。

スクラブ洗顔をイメージするとちょっと物足りないかも知れませんが、クレンジングに摩擦は禁物なのでちょうど良い具合だと思います。

スクラブが潰れないように優しくクルクルコロコロマッサージすると毛穴の汚れをスクラブが吸い取ってくれます。

洗浄力もしっかりしているのに美容液成分が99.3%には驚きです。

全肌質の方に使っていただけるクレンジングじゃないかなと思います。

洗い上がりもモチモチで自身を持って、おすすめできちゃいます!

ただし、ソフトと言ってもスクラブはスクラブなので極度の敏感肌の方は注意してくださいね。

リダーマラボ モイストゲルクレンジング

商品名 リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
内容量 150g(約1.5ヶ月)
単品定価 3,076円
特別価格 3,076円 ※2本での価格
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 不要
毛穴ケア
マツエク
特徴 こんにゃくスクラブ美容液成分99.3%
無添加 7種類
送料 無料
返金保証 14日

リダーマラボの口コミとレビュー

 

2位:DUO ザ クレンジングバーム

クレンジングランキング_DUOザクレンジングバーム

クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能を兼ね備えたDUOクレンジングバーム。

バターのような硬めのテクスチャーですが、肌に乗せるとじんわり溶けてクルクルマッサージすると気持ちいいい~♪

この使い心地は病みつきになりますよ^^

DUOクレンジングバームはバームタイプのクレンジングですが、その洗浄力は本物。

メイクだけではなく、毛穴に詰まった汚れもきれいに落としてくれます。

ダブル洗顔不要なのも嬉しいですよね♪

石油系界面活性剤や香料、着色料、鉱物油などは含まれておらず、肌への優しさにこだわった成分で作られています。

洗いあがりのしっとり感はバームならでは!

お肌がとっても柔らかくなりますよ♪

 

DUOザクレンジングバーム

商品名 D.U.O.ザ クレンジングバーム
内容量 90g(約1ヶ月)
単品定価 3,888円
特別価格 1,944円
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 不要
毛穴ケア
マツエク
特徴 5つの機能 バームタイプ
無添加 無添加・種類の記載なし
送料 無料
返金保証 20日間

DUOの口コミとレビューを見る

 

3位:フルリ クリアゲルクレンズ

クレンジングランキング_フルリ クリアゲルクレンズ

毛穴に特化した無添加クレンジング『フルリ クリアゲルクレンズ』

皮膚科医とエステティシャンが共同で開発した、肌への優しさにとことんこだわったドクターズコスメです。

クレンジングでは圧倒的な12種類の無添加を達成。

これだけ優しさにこだわってるのに、毛穴の黒ずみなどへの効果が高く、その効果が医学誌にも掲載されたことがあるぐらいの実力派。

ダブル洗顔が必要で5分間マッサージを推奨している少し手間のかかるクレンジングです。

全肌質の方が使えるので手間をかけられる人にはおすすめです!

クリアゲルクレンズ

商品名 フルリ クリアゲルクレンズ
内容量 150g(約1ヶ月)
単品定価 3,780円
特別価格 3,132円
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 必要
毛穴ケア
マツエク
特徴 高還元水・ドクターズコスメ
無添加 12種類
送料 無料
返金保証 無期限

クリアゲルクレンズの口コミとレビューを見る

 

4位:マナラ ホットクレンジングゲル

クレンジングランキング_マナラホットクレンジングゲル

ホットクレンジング人気に火をつけた、ホットクレンジング界の大御所『マナラ ホットクレンジングゲル』です。

口コミなどの評価も高くて人気のクレンジングです。

初めて使った時は想像していた以上のポカポカ感にびっくりしました。

毛穴ケア成分や美容液成分も沢山含まれていてモチモチに仕上がります。

ダブル洗顔不要なので、忙しい人にもオススメですね。

ただしホットクレンジングですので敏感肌の方は購入を控えたほうが良いかも知れません。

正直なところ、個人的にはあまり好きなクレンジングではありませんが、口コミや人気を考えると満足度も高いです。

個人の意見にあまりに偏った順位も良くないと思いランクインしました(笑)

マナラホットクレンジングゲル

商品名 マナラ ホットクレンジングゲル
内容量 200g(2ヶ月分)
単品定価 4,104円
特別価格 2,990円
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 不要
毛穴ケア
マツエク
特徴 ホットクレンジング
無添加 7種類
送料 2本以上で無料
返金保証 45日

 

5位:トレフルクレンジングマッサージクリーム

クレンジングランキング_トレフル クレンジングマッサージクリーム

使い方が独特なクリームタイプのクレンジングをご紹介。

元々エステサロンのマッサージクリームとして利用されていたものを市販化。昨年までは1エステサロンでしか販売されていませんでした。

こちらのクレンジングはダブル洗顔は不要なんですが、クレンジングでメイクを落としたあとに、再度クリームをつけてマッサージをすることを推奨しています。

私も今年のはじめに知り早速試してみたんですが、クリームタイプなので乳化に少し時間がかかります。

更にクリームを付けてマッサージとなると結構な時間がかかってしまうので、每日のクレンジングとして使うのはあまりおすすめできませんが、週末など時間のある時に使うのはかなりおすすめです。

洗い上がりがツルツルになるんです♪ほんとにエステに行ったあとみたいな感じになります(って1回しか行ったことないけど・・・笑)

クリームタイプで肌にも優しいのでおすすめです。

でも脂性肌やメイクの濃い方には洗浄力が物足りないかも知れません。マッサージクリームとしては使えますが・・・

トレフルクレンジング

商品名 トレフル クレンジングマッサージクリーム
内容量 180g(約40日分)
単品定価 3,900円
特別価格 1,800円
定期回数縛り 4回(35日以内は解約可
ダブル洗顔 不要
毛穴ケア
マツエク
特徴 マッサージクリーム・エステ専用
無添加 無添加・種類の記載なし
送料 無料
返金保証 35日

 

 

おすすめクレンジング・ベスト5を比較

リダーマラボ DUOザクレンジングバーム クリアゲルクレンズ マナラホットクレンジングジェル トレフルクレンジングマッサージクリーム
略称 リダーマラオボ DUO クリアゲル マナラ トレフル
内容量 150g(1.5ヵ月) 90g(1ヵ月) 150g(1.5ヵ月) 200g(2ヵ月) 180g(40日分)
初回価格 3076円(2本) 1944円 3132円 2990円 1800円
定期縛り 無し 無し 無し 無し 無し
W洗顔 不要 不要 必要 不要 不要
毛穴ケア
マツエク
無添加 7種類 記載なし 12種類 7種類 記載なし
返金保証 14日間 20日 無期限 45日 35日

 

↑ランキング1位に戻る

 

クレンジングの殿堂が選ぶピックアップ クレンジング

おすすめランキングでは紹介できなかった新商品や独自の特徴を持つクレンジングを紹介します。

ハレナ ホットクレンジングジェル

クレンジングランキング_ハレナ ホットクレンジングジェル

2017年末に発売された新しいクレンジング『ハレナ ホットクレンジングジェル』のご紹介です。

このクレンジングは、なんと国産オーガニックなんです。

赤ちゃん用のスキンケアで有名なアロベビーとの共同開発で生まれた、赤ちゃんにも使えるくらい肌に優しいクレンジングジェルです。

オーガニックなのにホットクレンジングなので、今まで敏感肌やアレルギーなどでホットクレンジングを諦めていた人におすすめです♪

1本で約1ヶ月半もつので、コスパもなかなか良いですね!

ハレナホットクレンジングジェル

商品名 ハレナ ホットクレンジングジェル
内容量 170g(約1.5ヶ月)
単品定価 3,564円
特別価格 980円/2回目〜3,013円
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 不要
毛穴ケア
マツエク
特徴 オーガニック・ホットクレンジング・美容液成分99%
無添加 9種類
送料 無料
返金保証 無し

 

 

オイルクレンジングのおすすめ1位

ファンケル マイルドクレンジングオイル

個人的にオイルクレンジングが合わないというのもあって、ランキングではご紹介できませんでしたが、オイルタイプのおすすめクレンジングをご紹介します。

クレンジングランキング_ファンケル

ちょっとベタですが・・・やっぱコスパ最強の「ファンケル マイルドクレンジングオイル」です。

オイルなのでしっかりした洗浄力があって角栓ケアもできます。

濡れた手でもOKですし、オイルなのにマツエクしてても使えるんです。

クリームタイプなどと比べると物足りないですが、オイルクレンジングとしては洗い上がりのうるおいも良いと思います。

更に2018年にリニューアルされて更にうるおい感が増しました♪

コンビニでも買えるお手軽さで、コスパはめちゃくちゃ良いです。

ただ、やっぱりオイルクレンジングなので、個人的な意見としては乾燥肌、敏感肌の方にはあまりおすすめできないですね。

ファンケルマイルドクレンジングオイル

商品名 ファンケル マイルドクレンジングオイル
内容量 60mg(約1ヶ月)
単品定価 3,050円
特別価格 500円
定期回数縛り なし
ダブル洗顔 必要
毛穴ケア
マツエク
特徴 濡れた手OK
無添加 5種類
送料 無料
返金保証 無期限

 

クレンジングランキング

 

そもそもクレンジングはなんで大事なの?

なんでクレンジングが重要なのかを簡単に説明すると、クレンジングを雑にすると残ったメイクと汚れと余分な皮脂が混ざって雑菌が繁殖します。

それが肌荒れや大人ニキビの原因になります。

それだけではありません、肌のターンオーバーがちゃんとできなくなって毛穴がつまり黒ずんだり、シミやくすみが出来やすくなります。

そうならないためにも、その日のメイクをその日の内にしっかりと落とせるように自分にあったクレンジングを選ぶことが大事なんですね。

 

クレンジングの種類

毎年色んなタイプのクレンジングが新たに登場していますが、ある程度の数の商品が売られている物を種類で分けてみました。

ざっくりと分けただけですが8種類ありますので一つづつ見ていきましょう。

オイルタイプのクレンジング

クレンジングランキング_オイル

オイルクレンジングはクレンジングの定番です。油分でメイク(油分)を落とすので洗浄力は抜群です。

洗浄力が強いぶん必要な油分や皮脂も洗い流してしまうため、洗い上がりが乾燥しやすくなります。

オイルクレンジングはクレンジング後のスキンケアが大切になってきます。

しっかりメイクを洗い流して、化粧水や美容液でしっかり保湿をしてあげましょう!

メイクの濃い日だけ使うみたいに使い分けるのが良いと思います。

マツエクがNGの商品もあるので注意が必要です。

おすすめの肌質

脂性肌・普通肌

 

ジェルタイプのクレンジング

クレンジングランキング_ジェル

ジェルタイプのクレンジングはスクラブ入りのものや温感タイプのものなど様々な種類の商品がラインナップされています。

各製品それぞれに毛穴ケアや保湿効果などの特徴があって、含まれている成分も様々です。

購入前に成分や特徴をしっかりと把握することが大切になってきます。

ジェルタイプの基本は肌への摩擦が少なく比較的肌に優しいものが多いです。

無添加やオーガニックなものもあるので全ての肌質の方におすすめです。

ポイントメイクやウォータープルーフなどのメイクは落ちにくいものが多いです。

おすすめの肌質

すべての肌質(種類が豊富)

 

バームタイプのクレンジング

クレンジングランキング_バーム

バームタイプは固形状のものが肌の温度で溶けていって、オイル状に変化するタイプのクレンジングです。

毛穴ケアもできるほどしっかりした洗浄力があって保湿力もある、バランスがすごく良いクレンジングです。

肌にも優しい設計のものが多く、どんな肌質の方にもおすすめです。

一度使うと、とろける感覚がやみつきになってリピートする人が多いみたいです。

湿気に弱いのが弱点で乾いた手で使わないといけないです。

おすすめの肌質

すべての肌質

 

クリームタイプのクレンジング

クレンジングランキング_クリーム

クリームタイプのクレンジングは肌に優しいのが特徴です。

油分と水分のバランスが良くなめらかで摩擦がおきにくいのでマッサージができるタイプも多いです。

洗い上がりもしっとりうるおいます。

オイルを配合しているものが多いので好き嫌いは別れてくると思います。

肌に優しい分洗浄力は弱いので毛穴ケアなどは難しいかもしれません。

比較的年配の方に人気がありますね。しっとりした洗い上がりが好きな方にはおすすめです。

おすすめの肌質

普通肌・乾燥肌・敏感肌

 

ミルクタイプのクレンジング

クレンジングランキング_ミルク

クリームタイプのクレンジングを更に柔らかくしたようなイメージです。

クリームタイプよりもサッパリしたものが多いです。

油分や界面活性剤も少なくゆっくりとクレンジングできる、肌にかなり優しいタイプのクレンジングです。

その分、洗浄力は弱いのでポイントメイク用のリムーバーなどと併用することが必要です。

コットンなどで拭き取るタイプもありますが、どうしても摩擦が起きてしまうので、洗い流すことをおすすめします。

おすすめの肌質

敏感肌・乾燥肌

 

リキッドタイプのクレンジング

クレンジングランキング_リキッド

オイルの次に洗浄力が高いと言われていますが、水のようにサラッとしているのが特徴です。

サラサラの分、どうしても肌との摩擦がおきやすいです。

界面活性剤の量も多めのものが多いので注意が必要です。

洗い流さず、コットンなどで拭き取るタイプが主流なので、拭き取る際は肌との摩擦が起きないように抑えるようにトントンと拭き取りましょう。

1万円ぐらいするデパコスにはかなり良い商品があるみたいですが、個人的にはおすすめできないクレンジングです。

おすすめの肌質

普通肌・脂性肌(肌の強い方)

 

シートタイプのクレンジング

クレンジングランキング_シート

CMなどでよく見かける、ウェットティッシュのような拭き取るタイプのクレンジングです。

洗浄力の強めのクレンジング剤が染み込んだ柔らかい素材でメイクを拭き取ります。

めちゃくちゃ便利なように感じますが、どれだけ優しい素材でも拭き取る行為じたいがスキンケアではご法度です。

肌に摩擦を与えてしまい、長い目で見ると肌トラブルになる可能性が高いです。

どうしても使わないといけない状況以外は使うことはおすすめしません。

私は、こんな商品を販売しているメーカーの他の商品も信用できないですね(笑)

敏感肌や乾燥肌の方には特に避けて欲しいクレンジングです。

おすすめの肌質

おすすめの肌質はありません

クレンジングランキング

 

クレンジングを店舗で買わないほうが良い理由

クレンジングは薬局やバラエティーショップにもたくさん売っています。

最近はプチプラと呼ばれる安い化粧品が若い娘たちの間で流行っていますね。

反対にデパートの化粧品売り場にしか売ってない高級なデパコスと言うのも年配の方を中心に流行っています。

目当てのクレンジングがある方は問題ないと思いますが、何を買おうかな?と迷ってる方には店舗での購入はおすすめしません。

クレンジングに関してはプチプラだと粗悪な界面活性剤が使われているケースも多く、使われている量も多いです。

特に30代、40代の方は成分などにこだわりがあって比較的コスパに優れたネット販売のクレンジングがおすすめです。

 

公式サイトで買ったほうが良い理由

ネット販売のクレンジングがおすすめなのは先程お伝えしましたが、ネット販売がメインのクレンジングでもマナラやファンケルなどはバラエティーショップでも取扱があります。

また、amazonや楽天などでも取扱のある商品も多いので、そちらで購入をする方も多いと思いますが、化粧品に関しては公式サイトで購入するのがお得な場合がほとんどです。

返金保証が付いているものも多いですし、初めて使うクレンジングなんかでは安心できます。

最近は昔のように定期購入で◯◯回購入を義務付けたりする商品もほとんど無いので、安心して安くお買い物できるようになってます。

ですので、どこで購入するにしても、一度、公式サイトをチェックする事をおすすめします!

 

気をつけよう!クレンジングの失敗あるある

ついついやってしまいがちな、クレンジングの失敗をまとめました。

肌が乾燥する

洗浄力が強いと、保湿に必要な皮脂やセラミドも一緒に洗い流してしまいます。

それによって肌はカサカサに乾燥してバリア機能も低下します。

バリア機能が弱まるとさらに水分が蒸発しますし、外からの刺激にも敏感になり更に乾燥するという悪循環が生まれます。

そうならないためにもクレンジングのあとはしっかり保湿することが大事です。

保湿成分がたっぷり入ったクレンジングを選ぶこともポイントです。

 

肌を刺激する

クレンジングの時に一番やってはいけないことが、肌をこすったりして摩擦を与えることです。

ですので、ふきとりタイプのクレンジングシートやリキッドタイプのクレンジングをコットンに染み込ませて落とすタイプはおすすめしません。

私は過去のふきとりタイプのクレンジングでゴシゴシ拭き取って、顔が真っ赤になってしまったことがあります。

リキッドタイプで使う場合は時間が書かても拭き取らず、摩擦が起こらないようにトントンと優しく拭き取るようにしてくださね。

ゴシゴシ擦ることを続けていると、肌荒れだけじゃなくて肌質が敏感肌になってしまうこともあるので、ホント注意してくださいね!

 

メイクの落とし残し

最近はウォータープルーフの化粧品や「崩れにくい」「落ちにくい」がウリのファンデーションなどがたくさん売られています。

それに、矛盾するかのように皆さん、肌に優しいクレンジングを求めます。

肌に優しいと、どうしても洗浄力が弱くなってしまって、メイクのカスが毛穴に残ってしまいます。

その毛穴の詰まりの積み重ねがくすみや角栓などの毛穴トラブルや大人ニキビの原因になってしまいます。

落ちにくい化粧品を使っている人はオイルクレンジングなどの洗浄力の強いクレンジングで毛穴までしっかりクレンジングをしたあと、別で保湿を考えるのも良いかなと思います。

 

肌が荒れる

クレンジングで肌が荒れる原因の多くは、クレンジングの成分が肌にあっていない、もしくは、洗浄力が強すぎる事です。

メイクやクレンジング自体のすすぎ残しも肌が荒れる原因のひとつです。

クレンジングを洗い流す時はあごの周りや髪の生え際は特にすすぎ残しが多い場所なので注意してすすぐようにしてくださいね

 

低刺激!に騙される

化粧品に限らず、なんでも無添加のほうが良いのは当たり前ですが、化粧品の場合、無添加にも種類があります。

細かく分けられた成分のどれが入っていないのかで6種類の無添加、10種類の無添加などと言われます。

良くある、着色料・防腐剤・保存料が入っていない無添加は3種類の無添加ということになります。

箱に低刺激と書いてあっても、何が入ってないから低刺激と言ってるのかな?って調べるようにすると騙されなくなりますよ(笑)

プチプラのように低刺激と書いてあっても無添加の表示のないものは、防腐剤や保存料が入っているのが一般的す。

ヤバイ成分が入ってることも少なくないです。

それでも若いうちはそこまで気にしなくても大丈夫なんですが、歳を重ねるとそういうわけにもいかなくなってくるので気を付けてくださいね。

クレンジングで最多の無添加はクリアゲルクレンズの12種類の無添加だと思います(他にあったらすいません。)

クレンジングランキング

 

クレンジングでやってしまいがちなダメダメな5つの方法

【1】ポイントメイクも同時にクレンジングする

アイメイクやリップなどのポイントメイクを一度にクレンジングで洗おうとすると無理があります。

どうしてもクレンジングの時間が長くなってしまったり、こすってしまったりすることが多くなるので肌に負担がかかります。

面倒に感じてもポイントメイクは、ポイントメイク用のリムーバーで先に落としてからクレンジングすることをおすすめします。

結果的にその方が早く終わるし、お肌にも優しいです。

急がば回っていきましょう(笑)

 

【2】クレンジングは節約して使う

決して安くは無いクレンジング、「説明欄に書いてある量でやると結構多すぎるんだよね〜」って、節約だからって勝手に量を減らしちゃダメですよ。

それは節約とは言いません。ケチです(笑)

なんなら、書いてある量より少したっぷり目の量で、できるだけ肌と指が触れて摩擦が起きないように優しくマッサージすることが大切です。

 

【3】気になるところをゴシゴシこする

クレンジングをしていて毛穴の黒ずみの気になる部分や、ザラザラしている部分をキレイにしようとゴシゴシと、こするのは絶対にダメです。

何度もひつこく言いますが、肌に対する摩擦はスキンケアで一番やってはいけないことです。

たっぷり目のクレンジングで優しくクルクルとマッサージしてあげてください。

每日続けることによって、必ず改善していきますので焦らず優しく継続しましょうね♪

 

【4】美容液成分が沢山入ってるので時間をかける

最近のクレンジングは沢山の美容液成分が入っています。商品によっては99%美容液成分みたいな商品もあります。

テクスチャもなめらかで使っていて気持ちの良いものもあります。

だからといって、パックのように時間をかけてクレンジングするのは肌にとって良くありません。

どれだけ良い成分が入っていてもクレンジングはクレンジングなので決められた時間ですすぐことが大切です。

クレンジングの種類によっては時間をかけてマッサージできる商品もあるので、その場合は時間をかけてもらって大丈夫です。

 

【5】シャワーで流してスッキリする

熱いシャワーでクレンジングを流すのも、本当はおすすめしません。

温度の高いお湯で洗い流すと肌に必要な油分や皮脂も洗い流してしまうので、洗い上がりの乾燥の原因になります。

また、反対に冷たい水ですすぐのもあまりおすすめしません。

冷たい水には毛穴を引き締める作用があります。せっかくクレンジングで浮かした汚れを洗い流す前に毛穴を引き締めてしまうと、汚れも一緒に閉じ込めてしまう可能性があります。

ベストは、少しぬるいなと感じるくらいのお湯で優しく洗い流すことが大切です。

少し大変かもしれませんが20回〜30回しっかりすすぐことを心がけましょう。

特にあごの周りや生え際、耳のうしろなどはすすぎ残しが多い場所なので、特に注意してください。

 

毛穴に効果的なクレンジングのやり方

鼻の毛穴の黒ずみなどがひどくなってきた時に私のやっているクレンジングの方法です。

いちご鼻に悩んでいる人も一度やってみてください。手間を以上にかなりキレイになりますよ。

step
1
1クレンジングの前にホットタオルで温めて毛穴を開く (面倒な時は先にお風呂に入って蒸気で毛穴を開く)

step
2
2タオルなどで顔と手の水分をとってからクレンジングを塗る

step
3
3できるだけ摩擦を起こさないように気になる部分を優しくマッサージする。

step
4
4少し冷たいかなと感じるくらいのぬるま湯で20回〜30回すすぐ

step
5
5タオルで叩くように優しく水分をとってから、再度ホットタオルで気になる毛穴の部分を優しくトントンと拭き取る

週末などに週に1度で良いので継続してやってみてください。

どんどん良くなっていきますよ♪

 

クレンジングの選び方【まとめ】

いかがでしたか?

少しは皆さんのクレンジング選びのお手伝いができましたか?

これからも色んなクレンジングを試してみて、正直にレビューしていきますので、また遊びに来てくださいね♪

もう少し余裕が出てきたらデパコスなんかにもチャレンジしてみようと思います!

それでは、

みなさんが良いクレンジングと巡り合って、素敵な每日を送れることを願っています♡

クレンジングランキング1位に戻る

【参考サイト】
厚生労働省の化粧品・医薬部外品等ホームページ
【口コミ引用】
アットコスメ

 

Copyright© 40代の毛穴ケアに人気のクレンジングおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.